初マラソン第14回 湘南国際マラソンを走ってきた!トイレ6回も行ったタイムは果たして?(^^;; 【前編】

[ランニング][マラソン][サブ4][湘南国際マラソン][ヴェイパーフライ ネクスト%]

 

20191217_001.png

 

皆んなに「何でレースでないの?」と言われ続けているので、奥さんに聞いてみたら「走りたい!」と言うのでとりあえずフルマラソン走ってきました!w

 

本来はレースより走りながら、あーでもない、こーでもない、これだー!みたいに走りのメカニズムを研究している方が楽しいのです。もっと端的に言うと走ってるだけで楽しい!(^^)

 

しかし、今回レースに参加したら皆さんの言うように楽しかった!w

 

初マラソン色々あったので備忘録を兼ねて書いてみました。かなり長文なので【前編】と【後編】にわけました。興味ある方は読んでください。<(_ _)>

 

結果から言うとタイムは4時間16分52秒でした。サブ4は行かなかったけどマラソンとしては良いパフォーマンスだったので満足です。その内容は!(^^)

 

 

 

●マラソン前のコンディション調整やシューズ

 

20191217_002.png 20191217_003.png

 

几帳面にテーパリングしたわけじゃないけど、11月の第一週は85.1kmで土曜日に奥さんとなんちゃってフルマラソンジョグしました。この次の日は横浜マラソンだったので、途中でパシフィコ横浜に寄って、マラソン前の雰囲気を楽しんだ!

 

20191217_004.png 20191217_005.png

 

第二週は67.1kmで日曜日には夫婦でノンストップのハーフマラソンをした。この時に初めてヴェイパーフライネクスト%を履いて走ってみた。この時のタイムは1時間50分切りで、このシューズはやはり速くて良いと感じました。(^^)

 

20191217_006.png

 

第三週は42kmと順長に走る量を減らしている。

 

20191217_007.png

 

そして、湘南国際マラソンの週はマラソン含めて65kmくらいだからマラソン前は22km走ってる。

 

20191217_008.png

 

ガーミンさんが示すコンディションでは、3日前と4日前が滅多に出ないピーキング(紫色)、そして2日前はリカバリー(水色)と上々のコンディション調整だったようです。(^^)

 

※ ピーキングとは、この時レースすると最適ですよというコンディション。

 

20191217_009.png 20191217_010.png

 

勝負シューズはヴェイパーフライネクスト%でした。シューズは軽いのが良いと言うのが僕の持論。このシューズは履きこなせれば、速い人の為だけではありません。サブ4レベルでも十分楽に走れるシューズです。

 

ただし、脚力が無かったり、筋肉走りの人や無理に実力以上のスピードを出して走る人は後半は持たないと思います。僕も40km過ぎに、今まで感じたことの無い感じでハムストリングとお尻に来てました。(^^;;

 

僕はランニングの研究を始めてフォームを改造してからは3年以上いくら走っても痛みや怪我は皆無で、脚がつりそうになった事さえありません。それでも40km過ぎに違和感が来たので、ちゃんと履きこなせないとやばいシューズかも知れません。(^^;;

 

でも、味方につければ最強シューズです!

 

●ゼッケンや参加賞のTシャツ

 

20191217_011.png 20191217_012.png

 

ゼッケンやシューズに付ける計測タグなどは事前に郵送で送られてきました。

 

20191217_013.png 20191217_014.png

 

奥さんは、今回の参加賞のTシャツが気に入ったらしく申し込みの決め手になった様です。w

 

20191217_015.png 20191217_016.png

 

さらに、湘南国際マラソンの公式サイトでプレミアム大会Tシャツがあり、気に入ったので購入してしまいました。

 

湘南国際マラソンのTシャツはニューバランスなんですが、生地も良くて普段着るのにすごく良いですね。(^^)

 

●会場やコースの高低差

 

20191217_017.png

 

会場は大磯ロングビーチになります。図の一番右の駐車場に到着してから矢印の動線に従って進みます。かなり混雑するので、時間に余裕を持って準備した方が良いです。(^^;;

 

20191217_018.png

 

コースは湘南の海岸沿いを大磯から江ノ島へ、折り返してスタート地点を追い越して二ノ宮まで行って折り返して大磯ロングビーチの駐車場がゴールです。途中は箱根駅伝で走るコースと一緒なので気分も盛り上がります。

 

高低差も湘南大橋と35km辺りの西湘バイパスへの上りだけで大したことなく、走った感じではフラットと変わらない感じでした。ほぼ、海岸通の直線なのでとても走りやすいコースです!

 

●前日泊の8ホテル

 

20191217_019.png 20191217_020.png

 

気分的に自宅からだと遠いので、前日に藤沢の8ホテルという所に泊まりました。

 

20191217_021.png

 

なぜか12階だけツインで、後は全部シングルでした。1階にはお洒落なバーがあり若者向けなホテルです。ただ、SNSを見てたら同じ湘南国際マラソンに参加する女子も泊まっていたようです。

 

4時頃に起きて、おにぎり3個と味噌汁を食べました。後で思うと、僕は30kmとかでも、ほとんど給水や何かを食べて走らないので、朝食とエイドの食べる物だけで十分だった様です。

 

●会場入り

 

20191217_022.png 20191217_023.png

 

藤沢から平塚駅に移動して6時15分の予約バスで会場に向かったら、あっという間に会場に着いてしまいました。

 

降りた所にトイレがあったので、まずは一発目でトイレに行きました。今日はこのトイレに悩まされるとは知らずに。(^^;;

 

● スタート前

 

20191217_024.png 20191217_025.png

 

会場のオープンは6時45分だったので10分程並んで待ちました。列が動き出して会場に入るとフィニッシュ地点のゲートが!

 

20191217_027.png

 

気分はもうマラソンランナーです!

 

20191217_026.png 20191217_028.png

 

ただ、寒いです。一応、走るために用意していたカッパを着ましたが走って深部体温が上がるまではとにかく寒いです。暑さには結構強いんですが寒さは苦手です。着替える前に、もう一度トイレの列に並ぶこと30分以上。2回目のトイレだけどめちゃ混んでる。(^^;;

 

着替えて荷物を預けるんだけど、預けるのは直ぐ預けられたが、人が多くて中々先に進めない。結局、時間内に移動前のスタート場所には間に合わなくて、そのまま人の流れに身を任せてスタート地点まで歩いた。

 

その間に3回目のトイレ。w 最初に言っておくと、この後レース中に6回もトイレに行きました!(^^;;

 

結局、Dブロックには並べたけど一番後ろからのスタートでスタート地点は遥か彼方で、スタートラインを越えるまで10分55秒もかかってしまいました。

 

しかし、湘南国際マラソンの良いところでもあり悪いところでもあるのがタイムの計測方法、公式タイムはスタートラインを通過してからのタイム(ネットタイムという)なので、スタートライン前のタイムはロスにならないこと。

 

これは僕たちにはありがたいのですが、トップ選手にはおかしい現象が起きてしまいます。普通レースは号砲がなってからのタイム(グロスタイムという)なのでゴールゲートを通過した順位で優勝が決まります。ところがネットタイムだと、今回がそうだったのですがゴールしてみたら2位でゴールした人が優勝したということになってしまいました!

 

トップの人も2位の人も複雑だと思います。でも優勝テープを切ったのに2位になった人は、優勝した人に「優勝したんだから気にしないで誇って下さい!」と言ったそうです。素晴らしい人です!!

 

僕はネットタイムは公平だからと喜んでいましたが、今は複雑です。(^^;;

 

●スタートから19km地点

 

スタート前にスポーツヨウカンをモグモグと食べました。後1つスポーツヨウカンと飲んだことは無いのですが、100gのモルテンを持ってます。モルテンは有名ですよね。後持ったのは、いつもの塩タブレットだけです。

 

20191217_029.png 20191217_030.png

 

いよいよスタートと思いきや、スタートしたのかもわかりません。w

 

周りが動き出したのと9時すぎてたのでスタートしたんだなと思いました。もちろんカッパを着たまま、まったりとスタートです。

 

いつも奥さんと走るか、一人でしか走ったことしかなかったのでとても変な感じです。流れに任せて走るつもりでしたが、遅すぎてかえって疲れてしまうので、結局無理しない程度に間をぬうように走り始めました。

 

レースプランは、いつも通り走るだけです。後半はタイムによっては飛ばそうと思っていました。

 

僕は、ウォームアップはしない。筋トレはしない。インターバルはしない。LSDはしない。ただひたすら気持ち良いペースで(キロ5:30〜5:00)走って、決して無理はしない。(タイムに拘っていないので、全力で走った事は、まだありません(^^;; 

 

月に2〜3回ハーフから35kmくらい走る。とにかく自分で見つけたランニングフォームや走り方を絶対に崩さない。これしかしてません。月間走行距離は300kmくらいです。

 

暫くすると最初の給水地点でしたが混んでるのでスルー。5kmあたりで4時間30分のペーサーの風船を発見して無事に追い抜く。良い調子!(^^)

 

花水川の橋あたりで1回目の尿意がきたのですがトイレが全然なくて湘南大橋越えて8.5kmくらいでやっとトイレへ。

 

めちゃ並んでいて、この時の1kmは11分53秒も!w 一応、前の1kmはペース上げて5分18秒とトイレ行った時の1kmもスピードアップはしました。(^^;;

 

スッキリして走っていると、見たことのある後ろ姿と4時間30分のペーサーの風船が! また、なんなく追い抜いたがこの時この現象に悩まされるとは知らずに。w

 

そして、暫く走ったら2回目の尿意が!w 我慢できないので2番目、3番目のエイドも飛ばして15km手前の辻堂海浜公園のエイド付近のトイレへ駆け込む。

 

また、長蛇の列。w 今度はその1km10分34秒かかった。ここでも前の1kmを5分16秒とペースアップして涙ぐましい努力を!w

 

そして、暫く走っていたらまた、見たことある後ろ姿のランナーや4時間30分のペーサーの風船が目に入る。(デジャブか!w)またかと思いつつ、華麗に追い抜く!

 

20191217_031.png 20191217_032.png

 

気を取り直して、鵠沼海岸あたりを走っていると3回目の尿意が!w 18kmくらいの江ノ島付近にあるバルーンを折り返し19kmあたりでトイレへ。

 

ここは結構空いていて、この時の1kmはなんとか7分34秒でクリアー。しかしここで予想もしなかった事が起きる!!!

 

トイレから出て、コースに戻った瞬間後ろからスタートした奥さんと遭遇。www

 

奥さんも初マラソン5時間を目安に走ってるはずがサブ4.5のペースで走ってきた。しかもちょー元気。www 僕もちょー元気だけど尿意だけは別だった。w

 

20191217_033.png

 

暫く並走して2ショットのビデオを撮った。正直ほぼあり得ない事。夫婦で初マラソンの走ってるところをビデオで撮れるとは思わなかったので、とても幸せな時間を頂きました。感謝!

 

ここで奥さんに追いつかれた時点でサブ4は無理だと確信。元々それほどタイムにはこだわっていないのですが、このままトイレに行かないで走って行けばまだ可能性はあったので、奥さんに別れを告げてマイペースで先に!

 

そして、もうお分かりですよね。www

 

見慣れたランナーさんの後ろ姿と4時間30分のペーサーの風船が見えました!w

 

本日4回目の追い抜きです。抜いても抜いても4時間30分のペーサーさんは現れます。w

 

恐らく4回も抜いたランナーさん(5人くらいの後ろ姿は覚えてる)も、あれ?また同じ人に抜かれたと思って変な感じだと思っているはず。w

 

その後は順長に行くと思いきや4回目の尿意が!27km辺りのトイレへ駆け込みその1kmは9分ちょうどでした。前半よりは待ち時間が少ないですがロスは辛い。

 

はい!お決まりの後ろ姿と4時間30分のペーサーさんですね。本日5回目抜きました!w

 

流石にこれが最後でやっと4時間30分のペーサーさんから逃れました!

 

20191217_034.png

 

本当は30kmくらいまで良さそうな人を見つけて後ろにつかせてもらおうと思っていたんだけど、結局スタートからトイレ以外はただひたすら他の人を追い抜くという恐ろしいレースでした。w

 

20191217_035.png

 

結局、後半にもトイレに行きたくなってしまいサブ4は諦めました。この後はエイドにもちゃんと寄って、マイペースを崩さないように走る事にしました。

 

それでも、結局ずっと他の人を抜きながら走っていました。そして、【後編】も最後の方に笑える事が起きました。お楽しみに!(^^)